この時期になると絶対目にする新社会人が即バックレ退職ニュース

こんにちは!

世捨て人ブロガーS氏です。

 

 

新社会人全員が社会適合者な訳がない

 

前回に引き続きまたヤフーニュースから。

入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分「初日でこの会社はないなと見切りはつけてた」(クリックするとヤフーニュースページに飛びます)

 

毎年この時期になると絶対目にする新社会人が速攻で会社を辞めるニュース。ゆとりゆとりと言われる現代の若者(ちなみに僕もゆとり世代)が「これだからゆとりは」と呆れられても仕方がない行動かも知れない。

この記事の場合は「想像と違ったからはやめに見切りをつけてやめた」ということになる。

 

ヤフーニュースのコメント欄には

「社会を知るほど社会に出たこともないやつが見切りをつけるなんて甘えだ」

「今後の日本が心配だ」

などというコメントがあり、なかなかの荒れよう。

「辞めるのは自由だがさすがに正式な連絡をとってやめるべき」

といったかなり正当な意見も。

 

 

うん。わかる笑

社会不適合者な僕はこのバックレ新社会人の気持ちは痛いほどわかる。

もちろん正式な連絡をしてやめるべきだが、不適合者がたぶんどんな会社にいっても何かしらの難癖をつけて「この会社はおかしい」「この上司はおかしい」だので結果やめる羽目になると僕は思う。

毎年大体100万人近くの新社会人誕生している中で全員が全員、社会に適合するとは考えられない。つまりこのようなニュースが毎年出てきて当然のような気もする。

さらに会社に入社してみないとわからない部分が多いし、会社との相性も運の要素が多い。

社会に出る前に「自分は組織に向いていないから就職はしないで生きよう」と事前に気づくことができれば問題がないのかもしれないが、組織に向いていないからといって就職せずにどうすれば幸せに生きていけるのかは誰も教えてくれません。むしろ就職して当然といった考えがどうしても多数派意見なのも事実です。

もっともっとクリーンな世界で独立や起業、社会不適合者が生きていく方法が流通して欲しいと思っています。

参照:会社に勤めずに生きている人はどれくらいいるんだろう?

 

 

 

勇気と希望を与えたい

 

僕は2017年から会社をやめて、FXトレードとアフィリエイトで生きていけるかを検証中です。この二つのジャンルは一部の天才か金持ちの道楽なのではないかと思っている方は多いのではないでしょうか。と言うか僕はそう思っています笑

上記にも書いたように不適合者が生きていく方法が流通してほしいなどと他人任せで指をくわえて待っているだけではなにも始まりません。自ら行動して見せつけたいです。

特別な才能などがない凡人中の凡人の僕が成功したら勇気と希望を与えられるのでは?

と思っています。

この二つは会社に雇われないで生きていけるわけです。人間関係が苦手だったり、自由に生きたいとなると最高のビジネスではないかとも考えています。

雇われないで生きていく方法もしくは副業などを模索していてトレードやアフィリエイトを目にしたとしても「本当に稼げるのか?」となってしまうなか、凡人が1から始めて稼げるようになる過程を目にすれば「こんな凡人でもできるなら自分にもできるかもしれない!」「絶対雇われないで生きていきたいから自分も頑張ろう!」となってもらえたらと現段階では思っています。

このブログの目的はこれです。

 

 

まだトレードでしか稼げていないのでアフィリエイトでも稼げるように頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です