0から1を生むって難しすぎる

0から1を生み出すって改めて「難しすぎる」ということを痛感しています。   僕はFXトレードとアフィリエイトをしているのですが、今のところFXトレードだけが稼ぎ頭です。 トレードに関しては資金力という1があるので利益を生み出すことができます。資金力がなかったらどれだけ技術があろうがセンスがあろうが何も生み出すことはできません。   アフィリエイトに関してはどうだろう? 元々有名人とかではない限りほとんど0から利益を生み出すことになるのでやはり並大抵ではないです。 なんの肩書きもない凡人がサイトを作ったところで誰も見向きもしません。   やったことはありませんが無名のストリートミュージシャンが良い例えのような気がします。 人通りの多いところで夜な夜なギター持って歌ったところで誰も見てくれないし聴いてくれません。時間が経ったらその街を歩く人の心からは一背景として過ぎ去っていくでしょう。 しかもこういったストリートミュージシャンはごまんといます。つまりこれ全員ライバル。   そこから歌詞、歌声、心に響く「何かを持っている」人が売れたりするのではないだろうか。何かしらのセンスや情熱が必要なのだろう。   アフィリエイトも同じような感じなのではないだろうか。訴えかける文章、文才、説明が上手い、売り込みが上手い…挙げればキリがなさそうだ。 もちろんグーグルに評価されるのは大前提だしそこからユーザーの心に響く「何か」が必要。   他のビジネスにしても0から1の難易度が高いのは凡人の僕でもわかる。 自分で全てを築き上げなければいけないからだ!   会社に就職するとどうだろう? すでに1以上の物が用意されている。それを習得して仕事をする。そこから抜きん出る人もいれば並の人もいるし肌に合わず1すら習得できない人もいるかもしれない。 就職には就職なりの大変さがあると思うけど大きな違いは「すでに1以上が用意されている」点に計り知れないギャップがあるのだ!   そう思うと会社や組織って凄いのだと改めて思う。凄いけど僕のように会社や組織が合わない人もいるから最強の選択とは思っていない。 幸せは人それぞれだからだ。     無我夢中に0から1を生み出そうとすることもまた人生ではないだろうか。 うん、たまには真面目に書いてみた。 ... Read More | Share it now!

今後の戦略をつらつらと書いていく

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。   今後の戦略! これから「自分はどうやって利益を上げていくか」を考えました。 そこで「よし、こうやっていこう!」と朧(おぼろ)げながらではありますが、少し希望の光が見えてきたように思えたので決意を込めて書いていこうと思います。   トレードの資金を増やす 現在は約60万円の資金力でトレードしています。 トレードの記録を取り始めてから1週間で大体の平均が5000円~10000円ほどです。 思ったよりも安定して利益を出せているな~と。   そこで資金力を倍増させることで今までのポジションサイズを倍にして利益を倍にするという作戦に出ようと思います。 気をつけなければいけないのが焦って貯金のほとんどをトレード資金にまわしてしまって感覚の違いが生まれてしまうことを懸念しています。 徐々に増やして感覚も補いながらこれまで通りのトレードをやっていきたいと思います。   アフィリエイトはレッドオーシャンとブルーオーシャンを育てる 現在このブログ以外に2つブログを運用しています。 1つは敵だらけなレッドオーシャンなブログ、もう1つはマニアックな敵の少ないブルーオーシャンなブログです。   レッドオーシャンの方はコツコツ記事を投下して運良く成果が出ればいいかぐらいの気持ちです。(もちろん本気でブログは書いてます!)   ブルーオーシャンの方は打診で無料ブログを書いていて、無料ブログだからこそなのかわかりませんが1ページ目にサイトが表示されるようになりました! ただ糠喜び(ゆかよろこび)はいけません。ニッチなジャンルなのでそもそもの需要があまりないのかアクセス数は少ないですし、利益に繋がるようにする良い方法が思い浮かばないのが現状です。 ここを攻略できれば少しは利益が出せるかも知れないと、もがいています。   僅かな光に向かって行く 電流が走るほどの劇的な戦略を閃いた訳ではありませんが、本当に僅かな希望の光が見えてきたように思います。   アフィリエイトを始めた頃は「本当に大丈夫か?」から、今は「もしかしたら」に心境が変化していることだけでも少しずつ歩めている気がします。 はじめた頃の記事を見直しても少しは記事書くのがマシになったかな?と思えてきています笑   これからも僅かな光に向かって頑張っていきたいと思います。 ... Read More | Share it now!

仕事をやめてから初めてのGW!現状に不満はない!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     連休の楽しみは正直減った 僕は2016年いっぱいで会社員をやめて自分の力で稼いで行くと決意し2017年からカッコ良く言えば独立しました。 会社員時代はやはり休日や連休がとても楽しみでした。会社員をやめてからかなり自由にブログ記事を書いたりトレードを頑張っています。特に休日は決めていないので「やった~休日だ!」といった喜びは正直ありません。 会社員をやめてから初めてのゴールデンウィークを迎えましたが、同様に連休に対する喜びは特にありません。   独立が向いていない人はおそらく地獄 結構ネガティブイメージを抱かせるような言い回しになってしまいましたが、「自由を求めていた僕としては最高です」 無駄なコンプライアンスなんてくそくらえ!といった考えだったので、ひたすら自由に自分らしく生きていけて大満足です。   ただ向いていない人は本当に向いていないのだろうな~と思っちゃいます。尻を叩いてくれる人はいませんし、サボろうと思ったら常にサボることができます。 職種にもよるとは思いますが、僕の場合は買い物以外はほとんど外にでませんし、人と話すこともほぼありません。人によってはそんな生活では気が狂うと思ってしまう方もいるかもしれません。 つまり価値観や性格によっては地獄だったりするのではないかと思います。 そもそも人と接したりするのが好きだったり会社や組織でバリバリ働きたいと思っている方はこんな生活になることはないと思いますが笑   僕は社会には絶対的に向いていないと思っていたので、自己分析通りだったかなと強く思います。あとは安定した利益を叩き出せるようになれば文句はありません。   不安定なリスクより自由になることが僕はメリットと感じる 会社員時代はそこそこ最低限頑張れば安定した給料が振り込まれていました。 でもたった一度の人生を「やりたくないことで貴重な時間を浪費し続けていいのか?」とありきたりではありますが毎日のように思っていました。 そこで僕には安定した不自由より「不安定だけど自由に自分らしく生きる方が向いているのではないか?」と半分勢いで会社を退職しました。 もちろん不安は大いにありますが、現状にはとても満足しています!   「社会に向いていないけど働かない訳にはいかない」といった現状に満足していない方に勇気と希望を与えられるようになることが今の目標です。 ... Read More | Share it now!

残業と言う概念が嫌い!長時間労働が美談化されるのもよくわからない!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     残業しまくったという武勇伝を語ってくる人もいた! 「俺が若い時は毎日日付が変わってから帰るのが当たり前だったよ」 などといった上司からどうでもいい武勇伝を語られたことがある人も多いはず。僕もよくそういった類の自慢や武勇伝をよく語られたことがある。 「日本人が「残業」から一向に逃れられない理由」(クリックすると東洋経済ホームページに飛びます) 僕は残業という概念は基本的に好きではない。もちろんその日中にどうしてもやらなければいけない仕事があり残業をして片付けるというのは正当な方法だと思う。 ただ日常的には定時間内に仕事を終わらせようといった姿勢で仕事に取り組むべきであると思うし、ダラダラ仕事をして定時間内に終わらなかったから残業する、その結果残業を重ねることになり、それを自慢げに語るのはズレているとシンプルに思う。 上記のニュースにあるように受け取る側も残業は美談として見ているように思わざるを得ない。 残業をしないで定時間内に仕事をこなす人間より毎日ダラダラ生活残業をして頑張っているように見える人間の方が評価が高かったりするのを僕は目の当たりにしてきた。仕事量に僅かに差はあるとしてもどう考えても前者の方が評価されるべきであるし、そもそも上司の評価の仕方がおかしいのは言うまでもない。   こういった間違った考えや捉え方が起こるので残業という概念が僕はあまり好きではない。   残業や長時間労働問題は深刻 業種や業界によってはどうしても残業が長くなってしまい長時間労働になってしまうことがあると思う。残業という概念は無くしようがないようにも思える。 どんな仕事でもどうしてもイレギュラーが起こったり、お客様とのやり取りがあるなら自分が思うように完璧に事が進むのはむしろ難しい部分がある。中にはいじめやパワハラで仕事を押し付けられて残業をしなくてはいけない人もいるかも知れない。 そうなってしまうと過労死や過労自殺といった最悪の結果を招いてしまう。 残業や長時間労働を完全には無くすことはできないであろうから本当に深刻な問題だと考えてしまう。   日本だけのせいにするのは違うのではないだろうか 「日本は働きすぎだ!」「日本の風習がおかしい!」と言った意見もたまにみる。もしかしたら一理あるのかもしれないが、完全には賛成できない。 文句をタラタラいうぐらいなら自分の肌に合う国に行って働くか、自分で稼ぐシステムを築き上げるべきなのではないだろうか。 ただ簡単に起業や独立ができるかとなるとまた話は変わってくるが。 参照:この時期になると絶対目にする新社会人が即バックレ退職ニュース そうなってしまうと文句を言い続けるか、我慢して働くしかなくなってしまうのも事実。   ただし本当に無理だと思うならなんとか行動しようとするのではないだろうか。 ... Read More | Share it now!

インフルエンサーマーケティングが注目を集めているらしい

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     インフルエンサーマーケティングが注目されているらしい! まずインフルエンサーマーケティングとは世間に影響力のある人物がCMやテレビ番組に出演して消費者に購買意欲を与えるといったマーケティング方法。 ん?全然昔からある王道のやり方じゃないの??とこのニュースを見るまで僕は思っていました。 YouTubeの「売れっ子」に大企業が群がる理由(クリックすると東洋経済ホームページに飛びます) どうやらいまはテレビ離れや雑誌離れが現代の若者(10代~30代)に起こっているらしい。そうなってしまうとテレビや雑誌だけでは商品などの宣伝をしても伝わらなくなってしまう。もはや若い世代の生活の一部であるYoutubeやツイッターなどのSNSを宣伝の手段として使う。そこでインフルエンサーの代表格である人気Youtuberと企業が組んで商品などの宣伝をするといったもの。 そうすることによって幅広い年齢層には広がらないが狙ったターゲットに強く響くのがこのインフルエンサーマーケティングの狙いだそうだ。   たしかに最近よく人気YoutuberがテレビCMやテレビ番組に出ているのを目にする機会が多い気がするな~なんて思っていました。インフルエンサーマーケティングを詳しく知る前からこれが浸透していることを僕自身実感していたということになりますね! 企業側はより価値のある宣伝をしてもらえ、インフルエンサー側は活躍の場が増える 上記にも書きましたが、やはり最大のメリットは狙ったターゲット層に強く響く部分にある。漠然とした広いターゲットよりもその商品などを紹介する人気Youtuberを支持するファンに強く響くことに価値(なんというかひとつの戦略として)があると企業側は判断しているということになる。 そしてインフルエンサー側としても活躍の場が増える。お互いがアピールできて、まさにwin-winの関係なのではないだろうか。   消費者である僕としては新鮮な感覚になり、あまり興味がないジャンルでも自然と目に入り印象に残るという感覚を感じています。これが僕達消費者にとってメリットかどうかは不明だが。 ブロガーやアフィリエイターも広告主とタイアップなどしているのをたまに見かけるので、アフィリエイトを始めた僕としては何かしらのタイアップを目標としたいです。 全くの無関係ではなくなったインフルエンサーマーケティングに注目していきたいと思います。 ... Read More | Share it now!

アフィリエイトってマラソンに近い気がしてきた

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     わかっちゃいるけど成果が全く出ないのはやはり辛い!   トレードを記録し始めてからほぼ1ヶ月が経ったと同時にアフィリエイトも始めてから1ヶ月が経ちました。 参照:4月10日~14日のトレードを振り返ってみる(トレード記録開始から1ヶ月経過)   1ヶ月経ちましたがアフィリエイトは正直全く手応えを感じられていません!笑 始める前からわかってはいましたがやはり辛いですね~     検索からのアクセスは今だに0です。 つらい笑     トレードは簡単に利益を出せているように見えますが、たしか今年でトレード歴は5年目で最初の3年間ぐらいは散々な結果でした。そこから猛勉強の日々で毎日チャートと睨めっこ。相場の動かない休日はトレード関係の書籍を読みまくっていました笑 雇われないで生きていきたくてほんと必死でしたね~ようやく去年、年間プラス収支となりました。(たった2万程度ですが笑)利益は少なくてもこの一歩はほんと大きかったです。まだまだ弱小トレーダーですが少しずつ前進できている実感を感じています。   つまりアフィリエイトを始めてたったの1ヶ月で 「なに甘えたこと言ってやがる!」 って話になりますね笑   トレードはある程度運の要素で利益を出せることがありますがアフィリエイトはほぼない気がしています。コツコツやっていくしかないんだろなと。アフィリエイトで少なくても利益を出すことで稼げる実感を感じることは大切と目にするのですが、本当に大事だと思っています。         アフィリエイトはマラソン!?   僕は趣味でランニングをしていて始めたばかりの頃は2~3キロ走るのもしんどいといったレベルでした。そこからコツコツと距離を伸ばしつつ、ランニングを始めて3年目でフルマラソン42.195キロを完走できるまでに成長しました! 始めはしんどかった2~3キロが今となってはウォーミングアップに感じるぐらい楽勝です。     これをアフィリエイトに置き換えてみると… 数年後には2000文字の記事を書くなんて楽勝で、利益がなかったあの頃が懐かしいな~ なんて思える日が来るのか!?なんて夢見ています笑 もちろん継続が全てといっても過言ではないのかなって思いますので、諦めずに進んでいきたいですね。         もう一度言うとわかっちゃいるけど言いたいのは「利益がないのはやはりツライ」でした笑 ... Read More | Share it now!

お金がお金を呼ぶ!しかし・・・

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     お金がお金を呼ぶ   タイトルにあるようにお金がお金を呼ぶと最近よく思います。     例えばこのトレード口座の資金(40万円)が仮に100倍(4000万円)だったとします。 参照:ブログとトレードを選んだ理由–トレードも頑張って行かねば!– 現段階で1ヶ月で40万円の資金で約4万円利益を出せたのですが資金が100倍の4000万円で100倍のトレードをした場合(40万円の資金と全く同じ精神状態でできるかは別とする)は400万円の利益です。400万円は会社員の場合1年かけて稼ぐ額です。それを1ヶ月でとなると「マジヤベェ!」となる方も多いのではないかと思います。   つまりトレード資金が多ければ多いほど稼ぐ額は増えますし、仮に同じようにブログに400万円を稼いだ履歴を載せれば一定数いる「1ヶ月で400万円マジヤベェ!」って思う方たちが拡散したりファンになると考えられます。 となるとブログのアクセス数が爆発したりとさらに儲けに繋がったりするわけで、金が金を呼ぶ!状態になるのではないかと思います。   お金持ちはさらにお金持ちになれる!ということですね!       ただしお金を呼ぶお金がない!   最大の問題点はお金を呼ぶお金がないのがどうしようもないところ。 言い方を変えると貧乏人はお金持ちになるのは難しいとも言えるかも…   だからどこかで一発逆転、成り上がる必要があるのかもしれません。 参照:最終的には起業か投資しかない! 参照:最終的には起業か投資をするしかない!-パート2-     僕は大金持ちになるぜ!みたいな野望はありませんが、やはり資産があることに越したことはありませんよね。 のんびり暮らせる分の資産を築きあげたいとはおもいます。 ... Read More | Share it now!

僕の家系は全員サラリーマン

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     家系は全員サラリーマン   まず父親は普通のサラリーマンでした。転職をすることなく会社一筋定年まで勤め上げています。そして父方のおじいちゃんも定年まで転職などすることなく勤め上げています。同じく母方のおじいちゃんも定年まで転職することなく勤め上げています。 そこから遡れるまで遡っても全員サラリーマン!!   商売人や自営業などは一切なく就職したら定年まで勤め上げるのが当たり前の家系です。両親もそれが当たり前の生き方だという考えです。   つまり僕は突然変異とでも言えるのかもしれません笑 参照:<初記事>自己紹介も含めて決意表明 もちろん就職してから定年まで勤め上げるのは計り知れないぐらい凄いことです。僕には絶対無理です。(ていうかもうやめてるし笑) 両親に相談することなく僕は会社をやめたぐらいです。僕は会社や組織に勤めることだけが人生ではないという考えで、自分の力で稼いで死なない程度にゆっくり生きていきたいという考えです。 もちろん高望みはせず、贅沢や物欲も特にありませんし結婚も諦めています。老後のことなど漠然としか考えていませんがその日暮らしで深く悩まないで生きていこう!という方針です。   雇われるだけが人生ではないと証明します!         将来の夢は小さな山小屋で暮らすこと!   将来の夢というか野望がありまして、街から遠からず近からずな山で畑をやりながら自由気ままに生きること! いやいやどれだけ小さな野望なんだと馬鹿にされそうですが、朝は挽きたてのコーヒーを飲みながら新聞を読み。昼間は畑を耕す。夜は眠くなるまで好きな本を読む。小さな平屋でまったり気ままに生きていけるだけで最高だなんて思っています笑 ちなみにいまは小さな1Kアパートに住んでいますがこれではダメです!笑     ただしある程度の資産をつくらないといけないのでFXトレードとアフィリエイトで資産を築きあげたいですね~いつになるかわかりませんが、FXトレード以外にもどんどん投資にチャレンジしていきたいと思っています! 参照:最近よく目にするビットコインって!?   価値観は様々なので大金持ちになって毎日取っ替え引っ替え美人なねーちゃんはべらかすぜ!って方もいるかもしれませんしサラリーマンとしてバリバリ働くぜ!などなど生き方は人それぞれで自分に合った生き方をするのが最高の幸せなんだと思います。     ラジオを聴きつつ薄めのブラックコーヒーを飲みながらこのブログを書いてますが、それが最近の僕の幸せです笑         幸せは人によって違うものですからね~ ... Read More | Share it now!

他力本願で生きていこうぜ!!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     実は他力本願ってネガティブな意味ではない!?   「他力本願」 と言う四字熟語を聞いたこと、見たことのある方は多くいると思います。   他力本願は ・自分は努力せず、他人任せ ・誰かがやってくれる と言ったような自分勝手でネガティブな意味と思っていませんか? (と言うか僕は思っていました笑)   この場合の他力とは実は仏の力と解釈しなければいけないようです。   自分以外の大きな力が自分を支えていると言うこと! えっと、つまり~     どういうこと?笑         個人的な解釈としては「自分ひとりの力ではどうにもならないこともあるから、そんなときはいろんな人に助けを求めていいんだぜ!」と勝手に少し脚色してカッコ良く捉えてみました! 何が言いたいかというと、他力本願とはポジティブな意味で、自分ひとりで悩まず助けを求めよう。ということです。 ちなみに僕の他力はGoogle先生です笑 このブログ(WordPress)を編集するのは自分の力では無理なので検索してなんとかここまで(まだまだですが)つくることができました。 というかたくさんの方のブログの知識や知恵でなんとかここまで(まだまだですが笑)できました。 本当に感謝です。       僕の目標はまずはアフィリエイトで月1万円稼ぐこと。ブログをはじめて約1ヶ月経ちましたがまだ1円も利益をあげれていません。 アフィリエイトは本当に甘い世界ではないことを痛感しています!運良くFXトレードの方で少し利益(数万円程度ですが)を出せているので、なんとか心を保てている状態です笑 しかもこの記事にはかなり強気な目標を宣言しています。 参照:現在のパソコンのスペック         まだ1ヶ月程度しか経っていないのでもう少し自分の力でもがいてみたいともいます。 ... Read More | Share it now!

フリーランスをまとめてみた

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     フリーランスにはどんな職種があるのか   よくフリーランスという言葉を耳にします。またフリーランスで生活しているというブログや様々な記事を目にしますが、一概にフリーランスとはいえ、どのような職種があって具体的な仕事内容はどういったものなのか調べてみました。 まずフリーランスとは企業や組織に属していなくて、自分の技術や能力を提供することによって社会的に独立した個人事業主。一般的には自営業とも言えますね。       □フリーランスの職種と仕事内容   WEBデザイナー WEBデザインの全てを請け負う職業。資格などがなくてもパソコンがあればどこでもできるのでフリーランスが多い。 WEBマーケッター インターネットを通じて商品の売れる仕組みをつくる。まずは会社員を経てから独立する形がほとんど。 演奏者 ピアニストやバイオリニストなどがこれにあたる。知名度が上がればソロコンサートやCDデビューなど。 イラストレーター 雑誌や本、ゲームやWEBサイトなどで使われるイラストを個人で請け負う。活躍の幅は広い。 インテリアコーディネーター 家具だけでなく内装全てをプロデュースすることも カメラマン 地域イベントの撮影をしているカメラマンを見たことがあるのでは。雑誌や新聞にも使われる写真を撮影することも。 記事ライター 雑誌や本の記事を作成、出版社からの指示によることが多い。実力のあるライターとなれば有名人や実業家などのインタビュー記事をつくることも。 脚本家 ドラマ、映画、舞台などの脚本を書く。コネクションが大事。 グラフィックデザイナー 新聞、雑誌、ポスター、看板などの広告をデザインする。活躍の幅は広い。 ゲーマー ゲーム大会などでの賞金を稼ぐ。ゲーム会社と契約して商品を宣伝したりすることもあり、活躍の幅はゲームをするだけではない。 芸人 テレビで活躍する芸人。実はフリーランスであることが多い。 コピーライター 商品の全てをたった一行の言葉で全てを表す。商品のキャッチコピーをプロデュース。 小説家 文字通り小説を書く。売れればテレビやラジオなどメディアに露出することも。 作曲家 依頼を受けて曲を作ることが多い。持ち込みやコンペがきっかけになることも。 ジャーナリスト 世間で起きているニュースなどを独自の目線で考えを世に送り出す。書籍を出したりメディアに露出することも。 番組プロデューサー 番組作りの舵を取る。番組を作り上げる親。 プログラマー 主に依頼品のソフトの仕様からそのソフトのプログラムを書く。 フラワーコーディネーター 冠婚葬祭などの式場のコーディネートやレストランなどのコーディネートなども携わる。依頼者との打ち合わせが必要。 ファッションデザイナー 服やカバンなどファッションに関するアイテムをデザイン。常に創造しつづける。 翻訳家 海外の言語を日本語に変換する。本などもあるが映画や海外ドラマなども翻訳。 メイクアップアーティスト モデルや芸能人をメイクすることもあれば、結婚式や記念撮影などの場でも活躍。メイク技術をアドバイスすることなども。 ヘアデザイナー カットやパーマだけでなくヘアースタイルを仕上げる。ファッションショーや雑誌などのモデルのヘアデザインをすることなども。 ユーチューバー 以前にこのブログでも紹介。動画をYoutubeにアップロードし広告収入を得る。 参照:YouTuberは選ぶジャンルによってありかも!?           フリーランスの職種を書いてみるとたくさんありますね~ ここで紹介できなかったですが、まだまだたくさんフリーランスとしての選択肢はあります!             フリーランスの印象   フリーランスとはいえ、ほとんどを自己完結するものから依頼者などとのやり取りやコネクションが重要になってくるものがあったり、独学で独立するものや会社員としてしっかり学んでから独立したりと自分が目指したい分野によってはガラリと方向性が変わってきますね~ 芸人や番組プロデューサーなどはフリーランスとはいえ個人だけでは行えない職種もあったり様々です。     そしてフリーランサーの共通点はやりたいことを仕事にしている! この部分につきます。       やりたいことを仕事にしているなんて本当に羨ましい!フリーランスを目指すというよりは、結果的にフリーランスになったというように感じます。 ... Read More | Share it now!