風邪を引いてしまった!作業が全然捗らない!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     久しぶりの風邪!頭が全然回らない! 何年ぶりだろうというぐらい久しぶりに風邪を引いてしまいました。たぶんGW中に日帰り旅行に行ったときにでも風邪をもらったのでしょう。 参照:GW休まず無事記事投下! 大した風邪ではないのですが、記事の内容などを考えても考えても頭が回りません!風邪を引いてそろそろ1週間ほど経つのですがなかなか長引いています。 頭がぼーっとして全然やる気にもならず… なんとか1日1記事の目標を守っています。   外注にお願いってどうやってするんだろう? よくツイッターで「外注に記事を書いてもらう」といったことをよく目にします。 つまり自分で書かないで、雇って書いてもらうのが上級者アフィリエイターさんの戦法なのでしょうか。   そこで風邪を引いてしまって思ったように全然記事が書けないので「外注にお願いしてみたい」といった願望が現れました。   結果から言うと外注にはお願いしませんでした。やり方がわからないのはもちろん、費用もかかってくるだろうし儲かるかわからないサイトに思い切ってこれ以上投資するのはどうかな~と思って踏みとどまりました。   ただ今後拡大していくには外注にお願いして記事を書いてもらうことは検討していきたいとは思っています。 それは稼げる流れを作ってからにしたほうがいい!というのはなんとなく感じています。           あぁ、アフィリエイトって難しい ... Read More | Share it now!

投資を題材にした漫画「インベスターZ」がセールだったから読んでみた!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。   数少ない投資を題材にした漫画「インベスターZ」 Amazonで漫画「インベスターZ」kindle版1巻~15巻までがセールでたったの合計約130円だったので読んでみました!(2017年5月10日現在はセールは終わってるかも?)   この漫画は数少ない「投資」を題材としたストーリー。とあるエリート中高一貫校で学校運営にかかる経費をすべて投資で賄う(まかなう)といった展開。 その投資は生徒が行い、公式ではあるが非公開の「投資部」が図書館の地下室で皆にバレないように株トレードで稼ぐといった為替トレードをしている僕にとってはワクワク感ハンパない漫画です。 少々ネタバレになりますが、ストーリーの中に「為替トレードバトル」が行われたりと見ごたえがあります。   トレードだけではなくビジネスに関しても熱く描かれている 前半部分はトレードを中心としたストーリー展開で少々トレードをかじってないとよくわからない内容なのですが、トレードだけを扱っているわけではなくビジネスや不動産投資についても熱く描かれています。 ホリエモンが登場したりするのでビジネス系はお触り程度ではなくしっかり深く展開してました。トレードをしていなくても十分楽しめる内容です。   お金は武器!そして信用! お金はどういった存在か。もちろん生きていく上で食べ物を買ったり、必要なものを手に入れるために等価交換するための道具です。 この漫画を読むとわかってくるのは「お金は武器」であるということ。 お金は使うもので消費するイメージが当たり前ですが強いです。そうではなく、一歩踏み込むとお金はお金を稼ぐための道具であること。 参照:最終的には起業か投資をするしかない!-パート2-   お金があればあるほどいろいろなことに投資ができます。そうすればまたお金を増やすことができる… お金は不思議なものでお金があればあるほど増やすことができるという最強のツール! ただしそのお金を作るのは難しいですね~ 参照:お金がお金を呼ぶ!しかし・・・   またお金があるだけで信用を勝ち取ることができること! 僕の肩書きは現在無職。アパートを借りる場合などに無職では借りられないです。つまり信用がないからです。 「安定した収入がないやつに貸せるわけないだろ!」とわかりやすい構造。   そこで無職で無一文と無職で億万長者だったとしたらどっちが信用できますか? どう考えても後者です。アパートを借りるときに無職には貸せないけど「無職だろうが現金で買う」場合はなんの文句もないでしょう。   お金は武器にもなるし信用を勝ち取ることもできる、やはり最強のツールです。   お金について学ぶことができる「インベスターZ」は投資や起業を目指す人には心に響く漫画です。 ... Read More | Share it now!

GW休まず無事記事投下!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     世間がGWだからって怠けずに テレビを見れば帰省ラッシュなどのニュースが流れたりと連休の雰囲気を醸し出している中、雰囲気に呑まれず無事記事を休まず投下していました。 軽く気分転換に日帰り旅行に行ったぐらいでほとんどパソコンと共に過ごしたゴールデンウィークでした。   改めて思うのはこの自由度はもう会社員には戻れないということです笑 スイッチの切り替えという意味では常に完全なる休みがない分、気が休まらないかもしれませんがもう少し収入が安定すれば旅をしながらでもパソコンとネット環境があれば場所を選ばず仕事に打ち込めることができるな~と。 現段階では夢のまた夢ですが。   少しずつだが記事を書く流れを掴めている気がする アフィリエイトを始めて、はや2ヶ月が経とうとしています。アフィリエイターとしてはまだまだ駆け出しです。 本当に少しずつですが記事を書く流れを掴めている感覚があります。 始めたばかりの頃ははっきり言って意味不明でした。文字量は少ないしとりあえず完成させたいといった気持ちで無理矢理書いていました。前に比べて記事を書く文字量は増えつつ時間は短縮してきています。まだまだ手探りですが伸び代もあるかなとも思えています!   もちろんまだ自己満足レベル。アクセス数は全然ありませんし利益も全くありません。アクセスが無いので売上にも繋がり難いです。 記事数は30後半。まずは100記事を目標に頑張っています。 「100記事ほど書けば成果が見え始める」と本やブログにも書かれていたのでこれを目安に自分のやり方は間違っていないと信じて書き続けたいです。 仮に100記事書いて間違っていたとしても学ぶことはたくさんあって成長できているだろうとポジティブに考えて心が折れないように精神を安定させて精進していきます。   旅先で空の写真を撮ったのに謎の写真になってしまいました笑 ... Read More | Share it now!

仕事をやめてから初めてのGW!現状に不満はない!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     連休の楽しみは正直減った 僕は2016年いっぱいで会社員をやめて自分の力で稼いで行くと決意し2017年からカッコ良く言えば独立しました。 会社員時代はやはり休日や連休がとても楽しみでした。会社員をやめてからかなり自由にブログ記事を書いたりトレードを頑張っています。特に休日は決めていないので「やった~休日だ!」といった喜びは正直ありません。 会社員をやめてから初めてのゴールデンウィークを迎えましたが、同様に連休に対する喜びは特にありません。   独立が向いていない人はおそらく地獄 結構ネガティブイメージを抱かせるような言い回しになってしまいましたが、「自由を求めていた僕としては最高です」 無駄なコンプライアンスなんてくそくらえ!といった考えだったので、ひたすら自由に自分らしく生きていけて大満足です。   ただ向いていない人は本当に向いていないのだろうな~と思っちゃいます。尻を叩いてくれる人はいませんし、サボろうと思ったら常にサボることができます。 職種にもよるとは思いますが、僕の場合は買い物以外はほとんど外にでませんし、人と話すこともほぼありません。人によってはそんな生活では気が狂うと思ってしまう方もいるかもしれません。 つまり価値観や性格によっては地獄だったりするのではないかと思います。 そもそも人と接したりするのが好きだったり会社や組織でバリバリ働きたいと思っている方はこんな生活になることはないと思いますが笑   僕は社会には絶対的に向いていないと思っていたので、自己分析通りだったかなと強く思います。あとは安定した利益を叩き出せるようになれば文句はありません。   不安定なリスクより自由になることが僕はメリットと感じる 会社員時代はそこそこ最低限頑張れば安定した給料が振り込まれていました。 でもたった一度の人生を「やりたくないことで貴重な時間を浪費し続けていいのか?」とありきたりではありますが毎日のように思っていました。 そこで僕には安定した不自由より「不安定だけど自由に自分らしく生きる方が向いているのではないか?」と半分勢いで会社を退職しました。 もちろん不安は大いにありますが、現状にはとても満足しています!   「社会に向いていないけど働かない訳にはいかない」といった現状に満足していない方に勇気と希望を与えられるようになることが今の目標です。 ... Read More | Share it now!

昔の方がよかった?現代には現代の良さがある!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     昔はよかったなんて野暮なセリフは嫌い! 「昔はほんとうによかった」「昔は楽しかった」などといったセリフが僕は嫌いです!   昔は楽しかったといったしまうと「現在を否定」していることになるのではないですか? 僕は「常に今がベスト」でありたいし、今がベストだと行動するべきだと考えています。   投資の世界でもこのセリフをよく見る 「リーマンショック前はとりあえず買っとけば儲かったよ」 僕はリーマンショック前の相場を経験していないので、もしかしたら本当にそうだったのかもしれません。ただ投資はそんな甘い世界ではないので「昔=よかった」といった思い出が良い方向に勝手に修正されていると思います。   現代で言えばトランプ相場が始まって、この相場がいつの日か「あの時はよかった」なんて言われるのかなって感じます。   アナログだった昔... Read More | Share it now!

Google AdSense申請するも一瞬で玉砕!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     意気揚々とグーグルアドセンス申請するも… ここともうひとつブログをコツコツ更新しています。グーグルアドセンスの申請の基準として最低20記事以上は欲しいというように書かれているサイトが多かったので「25記事書いたから試しに申請してみよう」とGoogle... Read More | Share it now!

残業と言う概念が嫌い!長時間労働が美談化されるのもよくわからない!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     残業しまくったという武勇伝を語ってくる人もいた! 「俺が若い時は毎日日付が変わってから帰るのが当たり前だったよ」 などといった上司からどうでもいい武勇伝を語られたことがある人も多いはず。僕もよくそういった類の自慢や武勇伝をよく語られたことがある。 「日本人が「残業」から一向に逃れられない理由」(クリックすると東洋経済ホームページに飛びます) 僕は残業という概念は基本的に好きではない。もちろんその日中にどうしてもやらなければいけない仕事があり残業をして片付けるというのは正当な方法だと思う。 ただ日常的には定時間内に仕事を終わらせようといった姿勢で仕事に取り組むべきであると思うし、ダラダラ仕事をして定時間内に終わらなかったから残業する、その結果残業を重ねることになり、それを自慢げに語るのはズレているとシンプルに思う。 上記のニュースにあるように受け取る側も残業は美談として見ているように思わざるを得ない。 残業をしないで定時間内に仕事をこなす人間より毎日ダラダラ生活残業をして頑張っているように見える人間の方が評価が高かったりするのを僕は目の当たりにしてきた。仕事量に僅かに差はあるとしてもどう考えても前者の方が評価されるべきであるし、そもそも上司の評価の仕方がおかしいのは言うまでもない。   こういった間違った考えや捉え方が起こるので残業という概念が僕はあまり好きではない。   残業や長時間労働問題は深刻 業種や業界によってはどうしても残業が長くなってしまい長時間労働になってしまうことがあると思う。残業という概念は無くしようがないようにも思える。 どんな仕事でもどうしてもイレギュラーが起こったり、お客様とのやり取りがあるなら自分が思うように完璧に事が進むのはむしろ難しい部分がある。中にはいじめやパワハラで仕事を押し付けられて残業をしなくてはいけない人もいるかも知れない。 そうなってしまうと過労死や過労自殺といった最悪の結果を招いてしまう。 残業や長時間労働を完全には無くすことはできないであろうから本当に深刻な問題だと考えてしまう。   日本だけのせいにするのは違うのではないだろうか 「日本は働きすぎだ!」「日本の風習がおかしい!」と言った意見もたまにみる。もしかしたら一理あるのかもしれないが、完全には賛成できない。 文句をタラタラいうぐらいなら自分の肌に合う国に行って働くか、自分で稼ぐシステムを築き上げるべきなのではないだろうか。 ただ簡単に起業や独立ができるかとなるとまた話は変わってくるが。 参照:この時期になると絶対目にする新社会人が即バックレ退職ニュース そうなってしまうと文句を言い続けるか、我慢して働くしかなくなってしまうのも事実。   ただし本当に無理だと思うならなんとか行動しようとするのではないだろうか。 ... Read More | Share it now!

アフィリエイトに取り組む考え方がブレる時期突入!何が正解かが見えてこない!

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     一体何が正解!?いろんな情報が錯綜し自分に合った考え方や手法がわからない! 「アフィリエイトに対する考えや自分にとってどれがマッチしている手法なのか?」 なんて自ら経験して積んでいくことによって自分に合った考え、手法が見えてくるのはアフィリエイトのみならず様々なジャンルにも言えることなのでこの時期に突入することを覚悟はしていたのですがなかなか苦しい時期です。 いろんなサイトやブログを見れば見るほど「一日何個も記事を書け!一日ひとつの記事を書くだけで儲かるわけない」と言った厳しい考えや「二、三日に一個の記事だけでもいいから絶対続けるべし」と言った優しめのもの、そして「ホワイトハットが最強」や「ブラックハットが最強」と一体どうすりゃいいの!?と初心者の僕には戸惑う情報が錯綜し翻弄されています。 まだ手法がどのほうがいいなんて悩む段階にまで来ていないのでブラックだろうがホワイトだろうがどっちにしても利益には繋がらないでしょうが。運良く利益を出せても安定感は出せないとも考えられます。   遠回りしてでも徐々に経験値を積むべきでしょうが、やはりできる限り自分に合った方法で攻めていきたいという下心というか貴重な時間を無駄にしたくないという焦りも全く無いとは言い切れない状況です。   根性論は嫌いじゃないけど合理的にも行きたい! 最終的には「気合だ!」「根性で乗り切れ!」といった根性論で貫くのも嫌いじゃありません。 はじめのうちは記事をひたすら書きまくって少しずつコツを掴んでいくべきなのでしょう。今までの人生で毎日文章を書くという習慣があったわけではないので尚更ですね。 もし昔は小説家など文字を武器とした職を目指していたといった野望があったり目標があったのであればまた話は違うのかもしれません。 いままで文章を真剣に書いてきたのはせいぜい読書感想文と反省文程度です笑 ツイッターでその時思ったことを書くのとブログで考えや解説を書いていくのはツイッターとブログをほぼ同時に始めたのですが、似ているようで全くの別物だと個人的には感じています。 ツイッターは思ったことをただただランダムに書いていくので気兼ねなく書けるのですが、ブログは見ていただいている方にできる限りわかりやすく構成を考えながら書く分、同じ文章を書くとは言え難易度が全く違うなと。   なるべく「合理的に攻めたい!無駄なく攻めたい!」といった気持ちがあっていろいろ調べてはみるのですが全く答えが見えてこないので「もうわからない!気合だ!気合だ!」と根性論に行き着いて、また「いや待てよ。やっぱ無駄なんじゃないか?」という無限ループに突入しています! つまりブレまくってどうすりゃいいのという状態で悶々としています。あっているかわからない暗闇の中を突っ走るって本当に恐怖!   やっと検索からのアクセスが! このブログともうひとつブログを育てているのですが、はじめはもちろん全くアクセスはなく壁に向かって独り言状態。1ヶ月で20記事ほど記事を書いてようやく検索からのアクセスが!めっちゃ嬉しい! 全くの無反応だったGoogle... Read More | Share it now!

この時期になると絶対目にする新社会人が即バックレ退職ニュース

こんにちは! 世捨て人ブロガーS氏です。     新社会人全員が社会適合者な訳がない   前回に引き続きまたヤフーニュースから。 入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分「初日でこの会社はないなと見切りはつけてた」(クリックするとヤフーニュースページに飛びます)   毎年この時期になると絶対目にする新社会人が速攻で会社を辞めるニュース。ゆとりゆとりと言われる現代の若者(ちなみに僕もゆとり世代)が「これだからゆとりは」と呆れられても仕方がない行動かも知れない。 この記事の場合は「想像と違ったからはやめに見切りをつけてやめた」ということになる。   ヤフーニュースのコメント欄には 「社会を知るほど社会に出たこともないやつが見切りをつけるなんて甘えだ」 「今後の日本が心配だ」 などというコメントがあり、なかなかの荒れよう。 「辞めるのは自由だがさすがに正式な連絡をとってやめるべき」 といったかなり正当な意見も。     うん。わかる笑 社会不適合者な僕はこのバックレ新社会人の気持ちは痛いほどわかる。 もちろん正式な連絡をしてやめるべきだが、不適合者がたぶんどんな会社にいっても何かしらの難癖をつけて「この会社はおかしい」「この上司はおかしい」だので結果やめる羽目になると僕は思う。 毎年大体100万人近くの新社会人誕生している中で全員が全員、社会に適合するとは考えられない。つまりこのようなニュースが毎年出てきて当然のような気もする。 さらに会社に入社してみないとわからない部分が多いし、会社との相性も運の要素が多い。 社会に出る前に「自分は組織に向いていないから就職はしないで生きよう」と事前に気づくことができれば問題がないのかもしれないが、組織に向いていないからといって就職せずにどうすれば幸せに生きていけるのかは誰も教えてくれません。むしろ就職して当然といった考えがどうしても多数派意見なのも事実です。 もっともっとクリーンな世界で独立や起業、社会不適合者が生きていく方法が流通して欲しいと思っています。 参照:会社に勤めずに生きている人はどれくらいいるんだろう?       勇気と希望を与えたい   僕は2017年から会社をやめて、FXトレードとアフィリエイトで生きていけるかを検証中です。この二つのジャンルは一部の天才か金持ちの道楽なのではないかと思っている方は多いのではないでしょうか。と言うか僕はそう思っています笑 上記にも書いたように不適合者が生きていく方法が流通してほしいなどと他人任せで指をくわえて待っているだけではなにも始まりません。自ら行動して見せつけたいです。 特別な才能などがない凡人中の凡人の僕が成功したら勇気と希望を与えられるのでは? と思っています。 この二つは会社に雇われないで生きていけるわけです。人間関係が苦手だったり、自由に生きたいとなると最高のビジネスではないかとも考えています。 雇われないで生きていく方法もしくは副業などを模索していてトレードやアフィリエイトを目にしたとしても「本当に稼げるのか?」となってしまうなか、凡人が1から始めて稼げるようになる過程を目にすれば「こんな凡人でもできるなら自分にもできるかもしれない!」「絶対雇われないで生きていきたいから自分も頑張ろう!」となってもらえたらと現段階では思っています。 このブログの目的はこれです。     まだトレードでしか稼げていないのでアフィリエイトでも稼げるように頑張りたいと思います。 ... Read More | Share it now!